COHPLUS

人生に、余白を。読んでると、自分の中に新しい感覚があることに気がつくブログ。

自分を知るために何を選択するのか?

自分軸 自己理解 選択 やること やらないこと

こんにちは、余白クリエイターのみほです。

 

今日は、自分を知っていく為にどんなことを選択しようか?
そんなお話をしたいと思います。

 

このブログを読んでくれているあなたは、わたしが余白作りのために、自分と対話していくことが最初の一歩だと言っているのが頭の片隅にあるのではないかと思います。

 

じゃあ実際、どのように対話していくのが良いのだろうか?

そんな疑問が浮かんできますよね。

 

方法は山ほどあって、どれから手を付けたらいいのか。困惑してしまう気持ちもよくわかります。

 

その方法のひとつとして、わたしは「動きを通じた自己理解」を行なっています。それがしっくりくる人もいるかもしれないし、コーチングが性に合ってるかもしれない。

楽器を弾くことで対話している人もいるかもしれないし、本当にいろいろです。

 

 

そう考えると、何を選択するかはもはやあまり重要ではない気がしてきませんか?

 

そう。何をやっていても、取り組み方次第でそれは自己理解へのツールになるということです。

 

もちろん、書籍にも自己啓発本と小説と言った具合で種類が分かれている様に、一見すると「自己対話」のためにわかりやすいものとそうでないものは存在します。

 

 

だけれど、大事なのは選んだことにどんな意図を見出すのか?
ということなんじゃないかなと、思うわけです。

 

とはいえ、迷ってしまう…。

そんなあなたにお伝えしたいことがあります。

 

それは、あなたが興味があることは何か?を自問自答してみてください。

今すでにやっていることでもいいし、やろうと思っていることでもいいです。

 

思い浮かべましたか?

何に興味がありますか?

どんなことに熱を込められる(気がします)か?

 

 

ここで少し、わたしの話をしようと思います。

以前から星読み(ホロスコープ)に興味があり、ひょんなきっかけできちんと鑑定をしていただきました。

 

その時に初めて、天体を「自分の地図」だと認識してからは、とても面白く今では本を買って勉強するほどになりました。

 

わたしはホロスコープが、「わたし」を理解するためにとっても役立つと信じていますし、現に今までの人生や性格などの「答え合わせ」ができていく感覚が大好きなんですよね。

 

だからこそ、ホロスコープって自己理解を深めていくのに超GOODなツールだと思っていますし、わたしの伝えていきたい「生きる感性を豊かにする」という点においても大活躍できると思っているんです。

 

 

だけど、この話を聞いてきっと「???????」な人もいると思うんです。

 

ホロスコープってスピリチュアルでしょ?とか。
(星占いはみんな不思議と抵抗感ないのにね、不思議。)

目に見えないものは信じない派の人たちには受け入れがたいものかもしれないですよね。

 

ともすればそうゆう人は自分で自分の興味があるものを探さないとなわけですよね。

 

無理やりやったって身にならないですからね。

 

 

なので、冒頭でもお伝えした通り。

 

自分を知りたい!と思った時に「何をするのか(外見)」は重要ではなく。
「何がしたいのか?(内見)」を大事にしましょうね。というお話です。

 

 

だからまずは、自分に質問をする習慣をつけましょうね。
なにが好きで、なにに心躍るのか?

 

年の瀬で、振り返りや来年の目標を考える時期だと思います。

その際の参考になれば嬉しいです。

 

 

それでは、良いお年をお迎えくださいね。

 

木村みほ

★━━━━----————————————————————————-
2020年はパーソナルレッスンで、より深くあなたの悩みを解決しませんか?

あなたの身体はどうつながっているのか?身体が動くことで気持ちにどんな変化があるのか?

感性を磨く時間を、あなたへのご褒美に。

まずは体験から▼

cohplus.com