KAKULOG

“きっかけ作りの専門家” がお届けする、 心のことや、身体のこと。 「自分を知ることが人生を豊かにする」 を伝えるために活動しています。 慢性疼痛や生活動作/パフォーマンス改善のヒントが、 このブログで見つかりますように。 自分の核をぶらさずに 確実にヒントになる情報を 書きたいように書く そんなKAKULOG(カクログ)です。

自己肯定感を高めたい人へ

f:id:mihokimura:20181209142150p:plain

 

こんにちは、きむらみほ(@mihoo176)です。
FPTP4 の10日間の第2セグメントが終了しました。

毎日が私にとっては大切な時間で、とても心地よい時間を過ごすことができました。
安全な学びの場を提供してくれているオーガナイザーには感謝の気持ちでいっぱいです。

新しい経験もしかり、フェルデンクライスに触れるたびに私自身が実現したいこと、
情熱をそそぐことへの再認識が生まれて頑張れます。

今回は自分をもっと好きになって欲しい、そんな想いを込めて
まとめてみたいと思います。

▼合わせて読みたい記事はコチラ

www.cohplus.com

 

 

自分を好きになりたい?

私は普段、心と身体を整えるということは自分に興味を持つことからはじまると伝えています。
そしてあなた自身を整えることは、“動き”を通じて可能であるということ。
自分に興味を持つということを言い換えると、
自分が行う所作や選ぶ言葉に気がついていますか?ということです。

やりたいことがあってチャレンジをしていくだけの為ではなくて
何がしたいのか見つけたくて葛藤している気持ちの整理にも
まずは自分との会話をするということが大事です。

場合によっては、すごく時間のかかることだし、
もどかしい気持ちになることもあります。

哲学っぽい話になってしまうのですが、
私はみんなに 「幸せになるためには、自分のことを知らなくてはいけない 」ということを伝えたいと、第2セグメントを終えて新たに感じたのです。

 

何が好きで、何が苦手なのか
自分が心地よく感じることはなにか
何がしたいのか、どうしたらいいのか
いま何をしているのか、どうやっているのか
大切な人に、幸せになってほしいのか
 
 
“自分”についてのいろんなことを問いかけてみると、案外知らないことが多かったりします。それが自然なことのようにも感じます。
でもここがはっきりしないと、どんな選択肢が自分の人生にあるのか、
分からなくなってしまうんです。
私たちが生きている人生には、出来ることがたくさんあるんだと思うんです。
その「出来ること」のチョイスをたくさんたくさん持っていたら、
幸せになるチャンスも増えていく
、そんな気がしませんか?
 

自己肯定感を高めるということ

 

どんな些細なことでも、自分に興味を持つことができるようになったら、
それに寄り添うということをしてみて欲しいんです。

私が提案するサービスを通じて、ありのままの自分を受け入れるということが
できるようになってもらいたい。
ただ、自分に甘く人を傷付けてもいいということではありません。

どんな人間なのか、理解することができたとき自分に優しくなれます。
自分に優しくできない人は、大切な人たちに優しくすることが難しいですよね。
余裕がないと、人のこと構ってられないのと一緒です。

ひとつひとつ、あなたに関してのアルファベットを集めていけば、
それが言葉を紡ぎ出し、ひとつの文ができあがる。
文が増えれば段落になり、やがて一冊の本になります。

その一冊の価値は計り知れないし、多くの人はその経験に興味があります。
経験から学んでいくことができれば、その学びを大事な人たちに還元できます。

その経験やきっかけを、骨格を通じて伝えていくのが、
私のミッションだと感じています。

良いことがいっぱい起こると、怖くなる

 

立て続けに起こる「幸運」を、私たちは拒絶する傾向にあります。

20181115144240

こんなに良いことが起こると、とんでもなく悪いことが待っているのでは…

でもね、よく考えてみて。現在起こっている結果や事象は、あなたが過去に何を選択したかで決まるのです。
振り返ってみて、良いことが多かったのはあなたがその選択ができたから。
とはいえ、怖くなる感情は私もよくわかります。
幸せなことを受けいれることは、ある意味恐怖なんだと思います。
もしかすると、そんな恐怖感から逃れたくて、無意識に行動選択をしているのかもしれませんよね。
▼選択するということについての記事はコチラ www.cohplus.com自分を傷つけることなく、幸せを受け入れることができたとき、またその経験が人を助けるきっかけになるはずです。

 

美味しいご飯を食べるとき、
好きな人と一緒にいるとき、
お風呂にゆっくり浸かるとき、、、



あなたはどんな時に幸せを感じますか? 

 

 

好きなことをする勇気

 

私がこれほどまでに心と身体を自由にすることを伝えたいと思ったのも、
以前までの私はいつも何かを上手にやろうとして疲れていたし、
感情の起伏も激しくて、そんな自分に嫌気がさしていたからです。
▼これも読んでね

www.cohplus.com

 

自由になるということは、多くの選択肢を手に入れることです。
幸せの定義は、たしかに人によって違います。
あなたが思う幸せに向き合う為の種まきを、してみませんか?

 

プロセスの中では言語化するには複雑な感情が芽生えることもあるし、
自分の感覚に意識をむけていくということは、人によっては難しく
時間がかかってしまうこともあります。 

だけど最初の一歩は、みんな一緒です。
あなたがあなたに優しくすること。

 

あなたはもっと、自分が好きになりたいですか?

 

“きっかけ屋”の真意

第2セグメント、10日間の学びのなかで
わたしがきっかけ作りに情熱を燃やすのは、なぜか。
どんなことが伝えたくてがむしゃらになってるのか。
そんなことをもう一度ゆっくり考えることができました。

 

きっかけを「骨格」を通じて感じて欲しくて、私は活動しているんだー!
と、自分を振り返ることで軸がまたしっかりしたと感じています。

骨格は、みんなが持っている構造です。
目に見えて、触れてわかる、存在するものです。

少しでもわかりやすく、誤解なく伝えていけるように、
私も発信を続けていきます。

ここまで読んでくださった方々、ありがとう。

 

 

20181011161538